信用できる探偵会社

 

探偵会社を選ぶときは信用できる業者に依頼する

 

日本には5000社以上の探偵会社がありますが、中には悪質な業者も存在しているため、最初にしっかりと信頼できる探偵会社かどうかを確認しておかないと、後から高額費用を請求されたり浮気調査が失敗するなどのトラブルに発展してしまうケースもあるので、探偵会社を選ぶときは慎重に選ぶ必要があります。

 

探偵会社を選ぶときにはいくつかのポイントを意識して選ぶことで、初めて探偵を利用される方でも自身で優良業者か悪質業者を判断できるようになり、安心して探偵会社に浮気調査を依頼できるようになれます。

 

当サイトでは、信頼できる探偵を選ぶためのポイントや浮気調査を依頼するときのポイントなどを紹介しているので、浮気調査を依頼せれる際は参考にしてみてください。

悪質探偵に頼むのはお金と時間の無駄

普段から縁があるわけではない探偵選びは、誰でも不安が付き纏います。

 

「ちゃんと調査しないでお金だけ取られたらどうしよう」
「知られた秘密を悪用されたら困る」

 

実際に悪質な探偵はいます。
では、どのような点に気を付けて探偵を探せば、悪質な探偵への依頼を避けられるのでしょうか。

 

いまや探偵もネットで探す時代です。
とはいえ、大切な調べ事をしてもらい、且つ安くはない支払いを行うのですから、信頼に値する探偵でなければ困ります。

 

その目安として、正式な調査依頼の前に面談をしないのは言語道断だと覚えておきましょう。
また、その面談は喫茶店などで行うのではなく、歴とした事務所で行うのが一般的です。
ただし依頼人の都合で喫茶店での面談を希望した場合は例外と考えてください。
事務所を構えるのには、当然の如く然るべき経費が掛かります。
この経費が支払える状態=「依頼人が定期的に訪れ、手堅く実績を積み上げている」ということ。
つまり、きちんと調査を行うに足る人員を抱えて、成果を出しているからこそ事務所が構えられるのです。

 

一番ダメな典型は、「面談の必要はありません」を売り文句にしているところ。
依頼人の中には「秘密を面と向かって話すのが恥ずかしい」「顔を見られたくない」と考える人もいます。
そこに付け込んで前金の振り込みをさせようとするのは、悪質な探偵であるが可能性大。

 

また調査を開始するに当たり、より詳しい状況を把握しなければ、そして予備知識を得ていなければ円滑な調査は望めないのが通常です。

 

これを怠った結果、調査日数が嵩んで追加の支払いが発生してしまう恐れも生じます。
その辺りを有耶無耶なまま始めようとする探偵は、故意に時間稼ぎを行う懸念が拭えません。
その為にも面談は必要と割り切ってください。

 

また、顔を見て話せば「この人にお願いしても大丈夫」と安心感が生まれるでしょう。
実はこの点がとても重要なのです。

 

信頼できると確信した探偵への依頼は、往々にして満足度の高い調査結果が得易くなります。
納得のいく結果を得て、気持ち良く支払いを行うことが理想です。

 

探偵は調査内容や料金も分かりにくいので、悪質業者に依頼してしまわないように慎重に選ぶようにしましょう。